あいこんナビ」は参加を希望する皆さんを

GPS端末が付けられていることが知られてしまう事があります。

探偵が行う浮気調査でも失敗する場合があるでしょう。探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、成功しないことがごく稀にあります。

相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行に気づくこともあるでしょう。

それか、浮気調査期間中に不倫相手と接触しない場合には尻尾を掴みようがないです。

探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠を掴む事が可能です。配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、自分で証拠を集めようとするでしょう。

しかしながら浮気の証拠を自力で入手しようと思っても、相手に感づかれてしまう事もなきにしもあらずです。

その原因はズバリ、あなたの顔が相手に知られているからです。興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、格別違うところが無いと言っても言い過ぎではありません。

両方とも、浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような同じような仕事内容です。

ただ、あえて言うと、興信所は、企業や団体からの依頼向けで、探偵は個人向けのようです。

探偵の仕事は依頼された調査を行えばそれだけでいい訳ではありません。

浮気しているかどうかを調査すると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。

そんな状況になった時に、依頼者の立場を優先的に思ってくれるような探偵が信用できる探偵ということです。

信頼できる探偵の見分け方は、相談した時の対応などでよく考えて判断するようにしてください。

成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、調査期間が3日間だったとして調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければその調査は成功したということになってしまいます。

本当は浮気をしているという場合でも、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気とは分からないまま、浮気調査は終了してしまい、成功報酬として料金を支払うのです。

尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、探偵の尾行にかかる時間が短い方が、費用が少なく済みます。

よって、探偵に尾行依頼をするなら、日頃からパートナーの生活のパターンを観察しておく必要があります。

最も疑いのある時間帯や曜日に追跡をお願いすると、探偵のほうも手間が省け、どちらにもメリットがあります。

不倫の問題を相談するなら弁護士に相談しましょう。離婚したいと思うのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと思うのかを考えてから相談するようにしましょう。